アスリートピットはアスリートのための陸上競技・スポーツ用品を販売しています

プーマ TFX スプリント V5

皆様
こんにちはスタッフ〜です。

もうすぐ春っていうのに、
この厳しい寒さはいったい何なんでしょうか・・・
はやくぽかぽかした過ごしやすい季節になってほしいですね(>_<)

さてさて、今回はプーマさんの2015年モデル TFX スプリント V5(ホワイト×ブルー)を少しだけですがご紹介します。

 

前モデル(V4)の奇抜なデザインと比べて今回はだいぶ大人しい感じのデザインになりました。

個人的にはこちらのデザインの方がシンプルで魅力的です♪
これならどんなユニフォームにも合わせやすいかと思います!!(^◇^)

プーマさんのシューズもアディダスさん同様、
海外モデルの中では比較的日本人の足型にも合いやすい仕上がりになっておりますので、
シューズのサイズで悩まれている方にはおすすめです。

ぜひご検討くださいませ〜(^^♪

サッカニー ショウダウン 前モデルVS新モデル

皆様
こんにちはスタッフ〜です。

まだまだ厳しい寒さが続いていますね。皆様体調管理には気をつけましょう(*^-^*)
さて、前にサッカニーさんのショウダウンについて、
2015年モデルのショウダウンは連番がなくなったことを記載しましたが、
今回は前モデルのショウダウン2と、どのくらい違いがあるのか比較してみようと思います。

まずはシューズの重さですね。
左のレッドのシューズが前モデルで、右のシルバーのシューズが新モデルになります。

 

両方とも8.5USでの計測になります。
若干の個体差はあると思いますが、両方とも約175g前後となっております。

次は、プレートです。



外観の違いはほとんどない感じですね。
プレートの硬さもあまり変わらない感じがします(^^;)

最後に外観です。

 

外観は新モデルの方が、メッシュ部分の箇所がより広い範囲で見えますね。
実は新モデルの方はアッパー部分が大きく変わっています。
新モデルは「ISOFIT」というサッカニーさんの最新技術を使用しております。
ISOFITとはサッカニーさんの公式ページには、
「サポートパーツが中足部に縫い付けられているのではなく、アッパーから浮いた状態に設計された技術」
とご説明されております。
靴紐を締める部分と甲を覆う部分(タン:ベロ)が分離しているため、
柔軟性がより高まる設計になっているようです。

確かに新モデルの方が甲部分をより広く広げることができて、
履き心地を調整しやすい感じがします(*^_^*)

以上が比較になります〜(^^♪
皆様のご参考になれば幸いです!
 

2015年アディダスシューズ

皆様こんにちは。



アスリートピットスタッフのスプリンターです。



この時期は冬季練のまっただ中、皆様走ってますか?

さて、今回はアディダスさんの2015年モデルを少しだけですがご紹介します。



アディダス2015



上がアディゼロ・ディスカスハンマー、中がアディゼロ・HJ、下がアディゼロ・TJです。

アッパーやプレートは前年モデルと同じようですね。



見てわかると思いますが、3つともカラーはブラック(エナメル調)で、ラインがホワイト、靴ひもがオレンジです。

スパイクシューズをユニフォームの色と合わせる方も結構いらっしゃるかと思いますが、

今年のカラーは青や緑ではないので、どんなユニフォームでも合わせやすいかと思います。



アディダスさんのシューズは非常によくできており、

海外モデルの中では比較的日本人の足型にも合いやすいのでおすすめです。

私個人も短距離用スパイクシューズはプライムSPやフィネスを結構愛用してます。



今年のシューズはアディダスでいかがですか!


サッカニー ショウダウン 2015年モデルについて

みなさん
こんにちはスタッフ〜です。

厳しい寒波がやってまいりました。
僕はこの寒さにやられ、風邪をひいてしまいました(>_<)
今はもう治っておりますが、
皆さんは僕みたいに風邪をひかないよう、
体調には気をつけてくださいね(^◇^)

さて、少し前から2015年モデルの販売を開始しておりますが、
この2015年モデルの中でお知らせがあります。
サッカニーの短距離用のシューズ「ショウダウン」についてですが、
こちらのシューズはショウダウン、ショウダウン2と続いてきましたモデルでしたが、
新モデルはショウダウンと数字がなくっております。
なぜ数字がなくなったのかはわかりませんが、
もしかしたら最近の映画のタイトルのような感じでなくなってしまったかもしれませんね。
数字的にはショウダウン2の方が新しいモデルと思われる方もいらっしゃると思いますので、
ご注文の際はご注意くださいませ〜(*^-^*)


こちらが2015年モデルのショウダウンの画像です♪

新モデル販売から少し経ちますが、
おかげさまでたくさんご注文いただいております!
ありがとうございます♪(*^_^*)

今後ともアスリートピットをよろしくお願いいたします!

 

ウェイトリフティング用シューズの紹介

こんにちは。

アスリートピットスタッフのスプリンターです。

私は陸上競技の短距離選手ですので、重量挙げの選手ではありませんが、
今回はウェイトリフティング用のシューズを紹介したいと思います。

まずは「ナイキ Romaleos 2 パワーリフティング」です。
ナイキ Romaleos 2 パワーリフティング1 ナイキ Romaleos 2 パワーリフティング2
こちらの商品は踵から前足部まで非常に硬いプレートが入っており、
足先に向かって適度に下る傾斜がかかっています。

アウターソールは完全にフラットで、地面に対して抜群の安定性があります。
また、踵のフィット感とやや盛り上がりのある土踏まずによって
シューズ内部の足の安定性も非常にしっかりしています。

また、競技用とトレーニング用に2タイプのインナーソールが付属しており、
重い方が競技用で、軽い方がトレーニング用となります。

ナイキ Romaleos 2 パワーリフティング3
重い方が立体的でより固いものとなっています。(画像上側)

私は普段、ランニングシューズでスクワットやクリーンをしているのですが、
ウェイトリフティング用のシューズの安定性の高さの違いに驚きました。
また、あたりまえですが、ソールがものすごく固いです。

傾斜がかかっているのもありがたいですね。これ欲しい!と思いました。


次はクロスフィットのウェイトリフト系シューズ「リーボック クロスフィット リフター 2.0」です。
リーボック クロスフィット リフター 2.0 リーボック クロスフィット リフター 2.0
こちらはクロスフィットというトレーニングプログラムがあり、
その中のウェイトリフト系の種目向けに用意されたトレーニングシューズとなります。

クロスフィット用ですが、ウェイトリフト向けだけあって、
前足部までの硬いプレートやフラットなソールで安定性は十分に高いです。

前足部はかなりフレキシブルとなっており、
ジム内でのさまざまなトレーニング種目に対しても、
これを履いたままこなすことができそうです。

陸上競技者のウェイトトレーニングにも是非おすすめの商品です。

 

皆様、暑い中いかがお過ごしでしょうか

こんばんは。

アスリートピットスタッフのスプリンターです。

皆様、暑い中いかがお過ごしでしょうか?
とうとう今年のインターハイも終了しましたね。

夏になり、当店の国際輸送商品もちらほらサイズの欠品等が
見受けられるようになってきてしまいました。

商品によっては、輸入先の在庫数がごくわずかなものもございます。
ご注文時に選ぶことのできるサイズに関しては、
当店が確認した時点ではまだ在庫がある商品となりますが、
タイミングによってはご注文をいただいた後に
欠品となってしまう場合もございます。
(万が一、欠品となってしまった場合はまことに申し訳ございません。)

基本的には次年度モデルが発売される来年頃まで、
これからどんどん在庫が減っていくことになりますので、
お目当ての商品がございましたら
無くなってしまう前にお早めにご注文いただけましたら幸いです。

学生さんや生徒さんはこれから合宿等あるかと思います。
くれぐれも熱中症にはお気を付けて頑張ってください。
 

ランニングシューズ

こんにちは
スタッフ〜です。

店長さんやスプリンターさんは定期的にランニングされていますが、
私は走っておりません(-_-;)
それが原因か少しずつお腹周りが大きく・・・(笑)
食事に出かけるときや、通勤には自転車で移動していますが
それじゃ痩せませんね(笑)
適度な運動をしなければ!と思っている今日この頃です(*^_^*)

そんな私ですがランニングシューズを愛用してます。

スパイラのスティンガーXLTです。



オレンジ色が輝いています(≧▽≦)

個人的な感想になりますが、
まず、すごく軽いな〜と思いました。さすがランニングシューズ☆
通気性もいいですね、歩いていると風が足に伝わってきます(^^♪
バネの力のおかげでクッション性も良く、
ランニング初心者にはちょうど良いシューズだと思います。

今では通勤に愛用し、パートナーのような存在になっています♪♪

私はだいたい1年ぐらいこのシューズを履き続けていますが
ランニングにはもちろん、通勤にも最適と思います。

詳しいことは当サイトの商品ページをご覧くださいませ〜


もしかしたら近々私もランニングを始めるかも・・・しれません(笑)

待望の NEW Stinger II 最終サンプル到着

北京五輪で3人のアスリートに使用されて話題になった幻のシューズ
「Stinger Elite」
待望のNEWバージョン「Stinger II」の最終サンプルモデルが 日本に到着し試走チェックを行いました。
前作と同様、軽量快適。 新作は踏付部に加え、ヒールにもスプリングを内蔵しています。
とにかくソフト、こんなに軽くて緩衝性の高いシューズは他にありません。
カラーも従来のイエローに加え、ド派手なレッドもラインナップ。 スタビリティモデルの「Scopius」が更に加わります。 日本での発売は11月中旬を予定しています。 期待してお待ちください!!



プーマ コンプリート SLX ENDSPURT



プーマ コンプリート SLX ENDSPURT 陸上競技 短距離用スパイクシューズプーマ コンプリート SLX ENDSPURT
100m〜400m、ハードル種目用
履いた感じは足長・足囲ともに日本のスパイクシューズと
さほど変わらなく感じます。
アッパーが非常に柔らかく足になじみやすくフィット感があります。
プーマ コンプリート SLX ENDSPURT 陸上競技 100m 200m 400m
プーマ コンプリート SLX ENDSPURT 陸上競技 海外 フラットなソールは非常に安定感があり
ロングスプリントにも安心して使用できます。
グリーンを基本とした大胆なカラーリングは
競技場でも目立つこと間違いなし!!
競技力はもちろん見た目にもこだわる
あなたにお勧めの一足です。

商品の購入はこちら

アディダス アディゼロ ショットプット



アディダス アディゼロ ショットプット 陸上競技 投擲用シューズアディダス アディゼロ ショットプット
世界のアディダス社の砲丸投げ用投擲シューズです。
グライド・回転投げ両方に対応しています
履いた感じは足長・足囲ともに日本のスパイクシューズと
さほど変わらなく感じます。
ただ、前足部の高さが若干低いために足の甲が高い方は
若干、甲が圧迫される感じがあるかもしれません。
シューズ内部にはベロと一体になっている伸縮性のベルトがついています。
ベルトの中に足を通すことでベロが足の甲にぴったりとフィットし、
投擲時のシューズと足のブレを最小限に抑えてくれます。
アディダス アディゼロ ショットプット 陸上競技 投擲用シューズ 輸入
アディダス アディゼロ ショットプット 陸上競技 投擲用シューズ 砲丸投げ
ソールには凹凸があり、投擲時には適度に地面をとらえます。
価格も非常に安く大きいサイズまで取り揃えているので
日本には大きいサイズがなく、仕方なく高価な特注品を頼んでいる方に
是非使っていただきたいシューズです。
商品の購入はこちら

| 1/6PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

search this site.

categories

archives

recent comment

recommend

others