アスリートピットはアスリートのための陸上競技・スポーツ用品を販売しています

ウェイトリフティング用シューズの紹介

こんにちは。

アスリートピットスタッフのスプリンターです。

私は陸上競技の短距離選手ですので、重量挙げの選手ではありませんが、
今回はウェイトリフティング用のシューズを紹介したいと思います。

まずは「ナイキ Romaleos 2 パワーリフティング」です。
ナイキ Romaleos 2 パワーリフティング1 ナイキ Romaleos 2 パワーリフティング2
こちらの商品は踵から前足部まで非常に硬いプレートが入っており、
足先に向かって適度に下る傾斜がかかっています。

アウターソールは完全にフラットで、地面に対して抜群の安定性があります。
また、踵のフィット感とやや盛り上がりのある土踏まずによって
シューズ内部の足の安定性も非常にしっかりしています。

また、競技用とトレーニング用に2タイプのインナーソールが付属しており、
重い方が競技用で、軽い方がトレーニング用となります。

ナイキ Romaleos 2 パワーリフティング3
重い方が立体的でより固いものとなっています。(画像上側)

私は普段、ランニングシューズでスクワットやクリーンをしているのですが、
ウェイトリフティング用のシューズの安定性の高さの違いに驚きました。
また、あたりまえですが、ソールがものすごく固いです。

傾斜がかかっているのもありがたいですね。これ欲しい!と思いました。


次はクロスフィットのウェイトリフト系シューズ「リーボック クロスフィット リフター 2.0」です。
リーボック クロスフィット リフター 2.0 リーボック クロスフィット リフター 2.0
こちらはクロスフィットというトレーニングプログラムがあり、
その中のウェイトリフト系の種目向けに用意されたトレーニングシューズとなります。

クロスフィット用ですが、ウェイトリフト向けだけあって、
前足部までの硬いプレートやフラットなソールで安定性は十分に高いです。

前足部はかなりフレキシブルとなっており、
ジム内でのさまざまなトレーニング種目に対しても、
これを履いたままこなすことができそうです。

陸上競技者のウェイトトレーニングにも是非おすすめの商品です。

 

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

search this site.

categories

archives

recent comment

recommend

others